日経225先物 実録

キタ――(゚∀゚)――!!
長らく転換が見れなかったですが4時間足でステージ6。この1枚を大事にしないといけません。

前回の暴落直前は含み益で50万円まで見えましたが、利確を逃し深追いし、今は5万円弱の利益しかないです。
利益がでているだけでも素晴らしいですが。
・頭と尻尾はくれてやれ
・押し目待ちに押し目無し
・利確千人力
・トレンドイズフレンド
今まで習った格言も心掛けます。

と、喜びもつかの間、お昼ごろ暴落し始めました。
4時間の青色線 Stop 22,260 まで落ちてこないでほしい。
損切まで達してしまうと -21,500 になってしまう。
大循環は7割が順回りになるはず!

2枚持てる利益がでたら約定し、入りやすいところで入る。

これはスイングではないから、スイング用の建て玉も持っておくのはどうか。

いつも通り夜間取引が始まる直前で逆指値を設定します。
4時間の青色線がなんとなく 22,235円 になっているようなのでその通りに。
Stop 22,235
損切まで達してしまうと -24,000円です。
約定ポイントは22,745円です。
指値転売と逆指値を同時に注文できれば良いんだけどなぁ。

楽天証券なら「逆指値付き通常注文」ができるっぽいのですが、
マーケットスピードアプリでの注文は逆指値部分の注文が「指値を変更する」という処理になってます。
つまり、成り行きで逆指値をつける事が出来ないので、急落の時にはStopできない可能性があるということです。
これほど怖いことは無いですね。

夜にやはり下がってきてしまった。
利確千人力という言葉をしっかり心に刻んだにも関わらず、利益確定できなかった。

なぜ約定できなかったのか?

それは約定のルールがなかったからだった。

約定ルールを新たに定める必要がある。

高騰していたので、15分足で損切りをあげていく「トレイリングストップ」で対応しないといけない。
スマホでちょこちょこ損切りを上げていく位しか対応できないな。
もしくは、チャートを見れないときは逆指値付通常注文にするしかなさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です