日経225先物 取引実録

保有してるんですが、停滞気味。
22,530まで下がったので、ここで資金があれば買いたいところでしたねぇ。
10時半。ほらね・・もう 22,675円じゃん。高値きたー。

(マジで昨日の損切さえなければ・・)という気持ちをぐっとこらえる。
この負の心境こそが、絶妙なバランスでこの世界を大きな力でコントロールしていることを最近は実感している。
臆病だから利益を出せるかもしれないが、臆病すぎても利益を逃す。
現時点で50万円稼いで30万円失っている。
20万円も利益をだせているのにもかかわらず、30万円失っているところに着目すると気分は落ち込む。
ただ、どれだけ損失を少なくするかを心掛けなければならないため、目を背けてはいけない。
このダブルバインドは「己の心との闘い」である。
と、方々でよく耳にするが、そう言う人たちは本当にそう感じているんだろう。

上がれば上がったでいつ手放して利益を確定すればよいのかが分からないし、下がれば下がったでいつ損失を食い止めるかが分からない。
下がっても持ち続けてプラスに転じることもある。(今は上げトレンドだからその方が多い)

ボクシングの村田諒太のような強靭な魂と哲学でルールを守りながらも柔軟に対応しないといけない。
攻めと守りを圧倒的な経験で反応して利益を最大化しよう。

22,700円台きた。

22,770円で転売(resale)で指値注文(limit order)でしてみる。

Limit Resale 22,770

約定した。

Release 22,770
Gain +69,672

これで5枚持てるようになった。

また値が上がっている。

mini 3 Long 22,835 Stop 22,615

あっという間に値上がりしていく。

この値上がりは本物だ。何かニュースがあったのかな。

押し目待ちの押し目無し

という格言を先生が教えてくれた。

買うタイミングが分からないくらい値上がりしている、だから成り行きで買うルールは正しい。

損切の付け方のルールだけ修正が必要そうなので、後日まとめてみることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です